カウンセラー、たまにはまったり行きましょう


by ivp1vqdtjr
 鳩山由紀夫首相は19日午後の衆院本会議での代表質問で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、「指揮権発動は考えていない」と述べ、法相による検事総長への指揮権発動を否定した。自民党の大島理森幹事長が、小沢氏に「闘ってください」と伝えた首相発言の真意をただしたのに対し答えた。
 首相は「日本政治の変革に向けて共に闘うことを了とした。小沢氏の『闘う』との表明は自らの潔白を証明していくという決意で、そのことを了とした」と述べ、検察との対決を促したものではないと強調した。
 また、「小沢氏の潔白を信じるのは当然の姿勢だ」と語った。公明党の斉藤鉄夫政調会長への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

都議補選終盤戦 島の発展へ舌戦 自・民、国会議員ら動員(産経新聞)
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述(産経新聞)
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
7億円詐取容疑、近ツー元社員を逮捕(読売新聞)
<交通安全大会>年間スローガン 内閣総理大臣賞など表彰(毎日新聞)
[PR]
# by ivp1vqdtjr | 2010-01-25 12:46
 福岡市は19日から、博多の「うまかもん」を満喫し、文化に触れられる期間限定の体験型ツアー「福たび」の発売を始めた。博多織の見学や博多人形の絵付けなどの定番をはじめ、鮮魚市場でのマグロ解体ショーや、プリクラやコスプレ体験ができる外国人向けのサブカルチャーツアーなど、全部で55コース。吉田宏市長は「多くの人にユニークな旅を体験してもらい、福岡観光の目玉にしたい」と話している。

 福たびは市主催のキャンペーン事業だが、ツアー自体は業者やNPOなどが担う。コンセプトは「福岡ならではの楽しみをおもてなしの心で提供する」。料亭の女将が指南役を務める「博多の芸妓さんとミニお座敷体験」など博多の“粋”が体験できる「まち文化体験」(27コース)をはじめ、福岡城跡など福岡市の名跡を訪ねる「まち歩き」(16コース)、外国人向け(12コース)がある。外国人向けでは英中韓の3カ国語でのガイドが可能。全コースとも事前予約が必要。

 詳細は市の観光案内サイト「よかなび」などで閲覧できる。ツアー案内の設置先などは福たび事務局(092・733・5050)へ。【鈴木美穂】

<消防職員>団結権のあり方を協議の検討会を設置 総務省(毎日新聞)
<雑記帳>京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
初め不起訴ひき逃げ死亡、1審猶予・2審で実刑(読売新聞)
<文科省>小中学校の40人学級見直しへ 30年ぶり(毎日新聞)
石川議員逮捕、一刻の猶予も許されぬと東京地検(読売新聞)
[PR]
# by ivp1vqdtjr | 2010-01-23 17:50
 岡田克也外相は17日午前、都内のホテルでミャンマーのニャン・ウィン外相と会談した。岡田外相は、同国が今年予定する総選挙に関し、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんを含む政治犯が釈放され、すべての関係者が参加して行われることが重要だと指摘。ウィン外相は、ミャンマー政府とスー・チーさんとの対話状況を説明するとともに、総選挙について「自由・公正な総選挙を実施する」と応じた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

犯行手口は漫画『クロサギ』から?ティファニー強盗の正体とは(産経新聞)
モンキードッグ “猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)
俳優の柳楽優弥さん結婚(時事通信)
市有地の無償提供は違憲=神社敷地で使用−最高裁(時事通信)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
[PR]
# by ivp1vqdtjr | 2010-01-23 01:01
 地域や学校と企業を結ぶ実践キャリア教育講座が21日、大阪府和泉市の桃山学院大学で行われ、「若者を惹(ひ)きつける新聞」をテーマに、同大の学生10人が、3グループに分かれて若者目線で取り組んだ紙面案を発表した。

 若者の活字離れが進む中、木村二郎・経営学部教授(58)が指導し、産経新聞朝刊の全ページの中からトップニュースや写真を選び、延べ約20時間かけて新聞1面のコンテ案を作成。政治よりも、ゴルフの石川遼選手やたばこ税といった身近なニュースを選択したり、大胆なイラストで分かりやすく見せるなど、学生ならではのユニークなアイデアが飛び出した。

 「若者同士の日常会話に出やすいニュースこそ読まれると思い選んだ」と経済学部2年の斎藤遥さん(20)。木村教授は「学生の新聞に対する興味がアップしたのでは…」と期待も込めて話した。

【関連記事】
ネットで生徒が問題を解く過程を分析、ソフトバンクBBとZ会が新たな指導法
大学・大学院の起業家教育 拡充促進へ産学官交流組織
今の日本は「どんな思想にも染まらないのが一番良い」
「時事漫画」原画 新たに105点
機内の新聞配布も中止 日航&全日空、存亡賭けた経費削減

<元オウム幹部>新実被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(毎日新聞)
小沢氏が潔白説明…「私も信じる」鳩山首相(読売新聞)
<小沢幹事長>「自らの信念通す」 党大会でのあいさつ全文(毎日新聞)
<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)
「学校耐震化優先すべき」神戸市長、予算削減に苦言(産経新聞)
[PR]
# by ivp1vqdtjr | 2010-01-22 03:37
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に絡み、小沢氏の地元、岩手県の胆沢ダム工事を下請け受注した中堅ゼネコンが、小沢氏の関連政治団体の政治資金パーティー券を購入しながら1人も出席していなかったことが、同社関係者への取材で分かった。同社関係者は「胆沢ダムは小沢事務所の影響力が強く、工事受注の邪魔をされたくなかった」と証言。パー券購入が小沢氏側への事実上の資金提供だったと認めた。

  ■囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」

 同社幹部は東京地検特捜部の事情聴取に同様の説明をしているとされる。特捜部は胆沢ダム工事を受注したゼネコンが小沢氏側に裏献金を渡し、政治資金収支報告書に記載されていない土地代金4億円の原資になった可能性があるとみて、ゼネコン関係者から任意聴取を続けている。

 陸山会会計事務担当だった民主党衆院議員の石川知裕容疑者(36)を規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した特捜部は、国会審議への影響を避けるため、18日招集の通常国会までの刑事処分を目指していたが、小沢氏が聴取要請に応じないことなどから、13日に小沢氏側への強制捜査に着手した。

 小沢氏の関連政治団体「小沢一郎政経研究会」の収支報告書によると、この中堅ゼネコンは平成15〜17年、政経研の政治資金パーティー「小沢一郎政経フォーラム」のパー券を、1回当たり30〜40万円分、計422万円分購入していた。

 ところが、同社関係者によると、パーティーには誰一人として出席していなかったという。この関係者は産経新聞の取材に「最初から出席するつもりはなかった。営業努力で工事を受注したが、小沢事務所の横やりが怖く、パー券を買っておけば、プラスにならないまでも、小沢事務所から胆沢ダム工事受注の邪魔されないと思った」と証言した。

 同社はパー券を集中的に購入した15〜17年、大手ゼネコン「鹿島」の共同企業体が受注した関連工事など複数の胆沢ダム工事を計20億円以上受注していた。

 同社関係者は「盆暮れに10万円程度の金券を小沢事務所に持って行ったことはあるが、多額の裏献金はしていない」とも話した。

【関連記事】
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
鳩山政権、発足以来の危機 小沢氏の進退、首相の責任も
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者
特捜部執念の捜査 「国民を欺いている点で悪質」 
小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者

小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も (産経新聞)
西日本などで部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)
<追悼の会>石田名香雄さん=元東北大学長 2月7日に(毎日新聞)
<無料低額宿泊所>実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す(毎日新聞)
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸(産経新聞)
[PR]
# by ivp1vqdtjr | 2010-01-21 11:13